アーカイブ | 1月 2017

米肌の成分は肌にどのような作用を及ぼすのか!?

米肌は肌を潤してキメを整える化粧品として知れています。

 

 

化粧品に含まれている成分が気になるという方のために、配合されているものについて解説してきます。

 

 

米肌で有名なのが、ライスパワーNo11というものになります。

 

 

ライスパワーNo11は医薬部外品で水分保持能の改善効果が認められている成分となります。

 

 

肌を潤わせるものとして、保湿力が高いセラミドがありますが、ライスパワーNo11は肌のセラミドの生成を促して肌トラブルを対策する効果があります。

 

 

ライスパワーNo11は浸透力も良いので、肌の奥深くまで潤わせることが可能となります。

 

 
他にも大豆発酵エキスと呼ばれるものも配合されています。その名の通り、大豆を発酵させて、その抽出液のことを言います。

 

 

この抽出液には、フィトコラージュ(植物性コラーゲン)と呼ばれる成分が多く配合されていて、肌を保湿し、潤いを保つ効果があります。

 

 

肌のバリア機能が高まるので、紫外線などの刺激から肌を守る効果もあります。

 

 

大豆発酵エキスは保湿力が優れているため、米肌以外にもたくさんの化粧品に配合されています。

 


ビフィズス菌発酵エキスと呼ばれるものも配合されていて、肌を修復する効果と保湿効果の働きがあります。

 

 

肌の水分を保ち、肌が受けたダメージを修復してシミやシワなどを改善すると言われています。

 

 
他の成分としては、グリコシルトレハロース、乳酸ナトリウム、グリセリンが配合されています。

 

 

グリコシルトレハロースはトウモロコシ由来の糖質となります。

 

 

保湿成分となり、しっとりとべたつかないという特徴を持っています。

 

 

こちらの成分はスキンケア化粧品以外にもヘアケアの商品にも配合されていることが多いようです。

 

 

乳酸ナトリウムは角質剥離効果が期待できるので、肌の美白効果があり、合わせて保湿効果もあるといわれています。

 

グリセリンも他の成分と同様に保湿効果があり、化粧品に多く配合されているものとなります。

 

 

保湿成分がたくさん配合されている米肌ですが、中には肌に合わないという方もいるので、肌に合わないといった方は様子をみて使うようにしましょう。

米肌を男性が使用したらおかしい?女性との違いはあるの?

米肌は主に女性が使用するコスメではあるものの男性でも使用することができます

 


そもそもこのコスメは乾燥肌対策としての働きに期待ができますが、男性の場合でも乾燥肌が気になったりもするものです。

 

 

皮脂量が多めの男性でも年齢と共に乾き気味になりますし、特に寒い季節になると肌のがさがさ感やヒビ割れなどが発生したりもすることでしょう。

 

 

そうした乾燥を放置しておくとシワやシミ、その他の肌トラブルが起こりやすくなります。

 

 
そんな男性の乾燥肌に対しても良いのが米肌であり、特徴はセラミドを生み出す働きを持っていることです。

 

 

このコスメに含まれるライスパワーNo.11はセラミドをサポートしてくれる作用があると認められた成分ですので、内から潤い感のある肌づくりに活躍します。

 

 
なおセラミドの量が低下気味ですと保湿ケアの効果も低くなりますので注意が必要です。

 

 

水分を保持する役割を持つセラミドがあってこそ保湿ケアが引き立つようになりますから、まずはベースからしっかりと整えていくことが大切なのです。

 

 
なお米肌には保湿成分として大豆発酵エキスも含まれています

 

保湿と保護機能に優れており肌表面の水分を保持するために活躍します。

 

 

外的な刺激にも負けない肌づくりにも一役買ってくれます。

 

 
ビフィズス菌発酵エキスも保湿成分のひとつです。肌が元々持っている天然保湿成分を補い、角質細胞から保湿をサポートしてくれる働きに期待ができます。

 

 
その他にもグリコシールトレハロースや乳酸Na、グリセリンといった美容成分も配合し、多角的に肌に潤いを持たせます。

 

 
非常に保湿効果に優れたコスメですので乾燥が気になる男性にもおすすめであり、また、乾燥対策としてだけでなくシェービング後の肌ケアにも良いと言えるでしょう。

 

 

そして米肌はドラッグストアなどでは買えない通販限定の商品となっていますので忙しくてコスメを買う暇がない、店頭で買うのは抵抗があるという方にもおすすめです。

乾燥肌の私がセラミド入り化粧水「米肌」に変えたら効果は!?

お肌の乾燥がとっても気になり、化粧水をセラミド配合の米肌に変えました

 

少し前まで、化粧水をたっぷり塗っても美容液をたっぷり塗っても何か物足りない感じがしていました。

 

 
子供と外で遊ぶ機会がとても多くなり、以前に比べて屋外で過ごす時間が大変増えました。

 

 
気付いた時にはお肌の乾燥やお肌のキメが悪くなり、お化粧のノリがイマイチになってしまった気がします。

 

 
そして小じわも増えてしまったように感じます。

 

 

 

毎年、春夏と秋冬では化粧品のタイプを変えてお肌の保湿を心がけています。

 

 
ですが、今シーズンは乾燥により表面的な部分(唇や唇のまわり、まぶたや頬など)の肌荒れが本当にひどいです。

 

 

 

セラミドはお肌の角質層に存在していて肌組織を構成する大事な成分なので、乾燥でお肌が荒れてうるおいが欲しい時はセラミド配合のスキンケアを行うのが良いかと思い化粧水を米肌に変えてみました。

 


肌は普通肌ではなく敏感肌タイプなので、お肌に優しいものかどうかは毎回大変気になり、試供品を使ってからでないと怖くてフルボトルは購入できません。

 

 
コラーゲンやヒアルロン酸配合の化粧水などは使った事がありましたが、セラミドをメインに考えて保湿スキンケアを行うのは初めてです。

 

 

 

セラミド配合の米肌を一ヶ月程使用しました。

 

 
以前はオイルスプレーや化粧水、スチーマーなどを利用して一日に何回も保湿をしていたのに、ここ2週間はほぼ行っていません。

 

 

効果が出てきたのでしょうか。

 

 
お肌もカサカサした感じではなく、少しだけ潤ってきた気がします。お化粧のノリはここ一週間本当に良いです。クリームファンデーションが気持よく伸びてくれます。

 

 

 

セラミドは食べ物から摂取する事も出来ますが、玄米ごはんでも10杯程度が必要になると聞き、化粧水で取り込むほうが簡単だと思いました。

 

 

食べ物や睡眠が大事なのは本当ですが、セラミド配合の化粧水に変えて、からお肌の調子が良くなった事だけは間違いないです。

 

 

保湿には効果的だと思います。

米肌の成分にセラミドは入っている?結果、効果は!?

私は自他ともに認める敏感肌で、ずっと悩んでいました。

 
空気が乾燥する冬場はもちろん、季節の変わり目になると必ず肌トラブルを起こします。

 
肌が赤くなったり湿疹ができる、痒みなどの肌トラブルがしょっちゅう起こっていたんです。

 

 

色々な化粧品を試してケアもしましたが、あまり症状は回復しませんでした。

 
何か改善する方法は無いかと、藁をもつかむ思いでインターネットで調べた所

「セラミド」という美容成分が、敏感肌対策に良いという事を知ったんです。


セラミドは肌の保湿に、なくてはならない成分と言われています。

 
この成分は細胞間脂質といって、肌の細胞と細胞の間に存在するのが特徴です。

 
細胞と細胞の間にあって、そこに水分をキープする役割を担っています。

 
セラミドが不足してしまうと当然、水分のキープ力が低下してしまい乾燥肌になってしまいます。

 
また、乾燥によって肌のバリア機能が低下してしまい、肌が敏感に傾いてしまうケースもあるようです。

 

 

私の肌もセラミド不足で敏感になっているのでは?と思い、すぐセラミドを配合した化粧水を購入してケアを始めました。

 
すぐに肌トラブルが起こらなくなったという事はありませんが、米肌を使い続ける事で徐々にトラブルは起こり難くなったんです。

 
特に季節の変わり目によく起こっていた、吹き出物は全くと言って良い程でなくなりました

 

 

まだ少し頬に赤みは出る事はあるものの、肌がカサカサとして粉をふく、痒み、湿疹も起こる頻度はだいぶ少なくなったのです。

 
私の肌にはセラミド配合の化粧水が合っていたのでしょう。

 
保湿効果の高い化粧品は高額なものも多いですが、私が購入しているものは米肌です。


化粧水は毎日使うものなので、効果が期待できても高額過ぎては続ける事が出来ません。

 
なので、私は続けやすい価格帯の化粧品を選ぶようにしています。

 
リーズナブルな化粧水ですが、べたつく事や肌トラブルが起こる事もなく、安心して使っています。

セラミド入りの米肌は効果的?肌の乾燥に有効な成分とは

お肌の乾燥が気になり、セラミド入りの米肌化粧水が有効的という話を聞いて使用してみました。

 

協力な保水機能と、バリア機能を備えているセラミドは、加齢と共に減少すると頭では分かっていましたが、顕著に感じるようになったからです。

 

もともと体内に存在している物質なので、化粧水を使用してもお肌に合わない成分ではない点がまず気に入りました。

 

天然セラミドが配合されているものを購入して使い始めました。

合成のものはリーズナブルでしたが、以前使用してあまり効果を実感できず、少し奮発して天然のものを購入しました。

 

米肌を毎日使用し続けていると、お肌の内側から少しずつハリがでてくるのが分かりました。

以前はお風呂上がりにすぐに化粧水を塗らないと、お肌がつっぱってしまっていたのですが、今ではつっぱり感が薄れ、お肌がやわらかくなってきました。

 

保湿効果のおかげで、乾燥による小じわも少し気にならなくなってきました。

 

なみだ袋付近は、ファンデーションを塗ると小じわが目立っていたのですが、気にならなくなりました。

 

目元の印象が変わっただけで、見た目年齢が下がったように思います。

お肌本来のはたらきを促すことができるセラミド入りの化粧水は、お肌にもやさしく、これからも使い続けていきたいと思います。

 

朝と夜の二回のスキンケア、週に一度のスペシャルケアでパックをしていますが、同じケアをしていても、セラミドが入っていなかったものを使用していた時期と比べるとお肌トラブルが減ってきました。

 

特に冬場はお肌が乾燥しやすくなるので、セラミド入りの化粧水を小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いています。

 

外出先で乾燥が気になった時に御手洗いで顔全体にスプレーし、クリームを塗って水分を補っています。

 

米肌化粧水のみだとかえってお肌の水分が蒸発してしまうので、クリームをぬって蓋をしてあげることが大切だということが分かりました。

 

敏感な人にも使用できるセラミドの化粧水、友人にも勧めています。