セラミド入りの米肌は効果的?肌の乾燥に有効な成分とは

お肌の乾燥が気になり、セラミド入りの米肌化粧水が有効的という話を聞いて使用してみました。

 

協力な保水機能と、バリア機能を備えているセラミドは、加齢と共に減少すると頭では分かっていましたが、顕著に感じるようになったからです。

 

もともと体内に存在している物質なので、化粧水を使用してもお肌に合わない成分ではない点がまず気に入りました。

 

天然セラミドが配合されているものを購入して使い始めました。

合成のものはリーズナブルでしたが、以前使用してあまり効果を実感できず、少し奮発して天然のものを購入しました。

 

米肌を毎日使用し続けていると、お肌の内側から少しずつハリがでてくるのが分かりました。

以前はお風呂上がりにすぐに化粧水を塗らないと、お肌がつっぱってしまっていたのですが、今ではつっぱり感が薄れ、お肌がやわらかくなってきました。

 

保湿効果のおかげで、乾燥による小じわも少し気にならなくなってきました。

 

なみだ袋付近は、ファンデーションを塗ると小じわが目立っていたのですが、気にならなくなりました。

 

目元の印象が変わっただけで、見た目年齢が下がったように思います。

お肌本来のはたらきを促すことができるセラミド入りの化粧水は、お肌にもやさしく、これからも使い続けていきたいと思います。

 

朝と夜の二回のスキンケア、週に一度のスペシャルケアでパックをしていますが、同じケアをしていても、セラミドが入っていなかったものを使用していた時期と比べるとお肌トラブルが減ってきました。

 

特に冬場はお肌が乾燥しやすくなるので、セラミド入りの化粧水を小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いています。

 

外出先で乾燥が気になった時に御手洗いで顔全体にスプレーし、クリームを塗って水分を補っています。

 

米肌化粧水のみだとかえってお肌の水分が蒸発してしまうので、クリームをぬって蓋をしてあげることが大切だということが分かりました。

 

敏感な人にも使用できるセラミドの化粧水、友人にも勧めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA